タガマヤ村の座敷わらしに会いたくて宿泊しました!
山形県にそこはあり、有名芸能人も宿泊されていますが、
そのあたりは公式ホームページで確認ください。

2017年3月頃に1泊2日

昨年と今年、2年連続で泊まりに行きました。
驚いたことに屋根の色が違っていた(笑)

2018年4月頃に2泊3日
1泊はあっという間で時間が足りなく2泊に。

タガマヤ村の座敷わらし宿の予約がとっても大変で
泊まりたい!と思っても1年後からの予約になるんですよ~

しかもこちらのタガマヤ村公式ホームページ
からしか予約ができませんし、
予約は毎月月末の最後の日曜日の20時~から予約開始となります。

例えば2018年11月末に予約を入れられるのは、
2019年の11月分の宿になります。

1日1組限定の、広いお座敷の宿で団体でも泊まれますが、
開始になってすぐ満室になるほどの争奪戦です。

ここでです、
簡単にあきらめるのか、それでも絶対会いに行くのか
本気度を試されている気もしました(笑)
(会いに行かせて頂き、ありがとうございました感謝しています)

ということで、気合入れて泊まったスピリチュアル体験
1回目の宿泊は、私と主人と友人と愛犬と一緒に行きました。

座敷わらしちゃん?的な不思議な写真とオーブ写真を撮らせてもらいました。

ただ、こういう写真は直接見せたりはしておりますが、
掲載していいのかは、みえない世界的にどうなのか、疑問に思うところがあり
神仏に聞いてからにしたいと思っています。

座敷わらしちゃんは精霊ですし、ご先祖様の霊も含め高級霊です。
低級霊とは違い怖いものではなく
神聖なる高級霊からのプレゼントですので大切に扱いたいからです。
ご理解頂けますと幸いです。

あっという間の出来事なので言葉での表現が難しいのですが、
奥のお座敷でなくともトイレ廊下でバチンバチンと叩くような凄い音や、
長いテーブルの居間でくつろいでる談話中に、後ろの神棚のある部屋の天井から
走る音やギシギシビシビシと歩くような音を全員にたびたび聞かせてくれました。

音のあとすぐ、愛犬も空間を目で追ってワンワン吠えるんですよ。
犬は見えるっていうのはホントかも~

私は愛犬が入っているペットゲージのそばで
「かわいい」という小さい女の子の声も聞きました。

また、お願い事をしたからでしょうか、
たしかPM7:00過ぎだったと思います、夜がふけて間もないのに
主人にある電話があり、金運という幸運が舞い込んできました!

翌日、帰路に向かい始めたとき、知人にも金運に良いことがありました!

2回目の宿泊は、私と主人と友人と知人で2泊しました。

朝の雰囲気と夜の雰囲気

この日は夕方チェックインしてすぐ、
友人が洗面所にいくとライトが付いたり消えたりチカチカ

またまた居間の天井をタタタターと走ったり、ドンドン、ギシギシ

私の主人だと勘違いした、外を人が歩いている気配と足音を深夜に聞いた知人

オーブ写真もまた撮れていました。

主人がこのなにげない写真を撮ったあと・・

いきなり「ぅわ~~~~~~~!!!」
と低めの音で悲鳴をあげるので、なんやなんやと思いきや
その左横で「ぬいぐるみが突然上からポタポタと落ちてきた!」
といい、瞬時に撮ったのがこの写真。

瞬間映像ではないですが、みての通りそちらの部屋には誰もいません。
少し前に撮った写真でそのぬいぐるみの位置を確認しました。

この棚位置が高いんですよ~
座敷わらしちゃんは、いたずらが大好きというのは本当のようです。
驚かせたいのでしょう^^

私と知人がビリビリくるパワースポット的な空間を見つけ
向かい合って、そこに手を当てていたら
知人の後ろ、腰の部分からおもちゃの指輪がポトンと落ちた
この指輪はお座敷に祀られているオルゴールのそばに置いてあった指輪でした。

昼間なのにタンスの扉がパカッと突然開いた

友人のカバンのポケットの中身がイタズラされていた

私が眠りに落ちる、あちらの世界と繋がりやすいタイミングで
私の周りをタタタターとタタタターと何度も走り回り、
この世のものにはない、虹を超える透明でキラキラした
感動レベルの光景を見せてくれました。

夜にゾロゾロとご先祖様達が
こちらの蔵からいらっしゃるそうです。

その後、9カ月後に縁があってアカシックリーディングをしてもらった時、
タガマヤ村の話をしたら、ここに悪いものはいないと言ってました。
やっぱりネ、という感じ。

安心して座敷わらしちゃんに会いに行かれてください!

夢枕に立った、このお屋敷の座敷わらしちゃんに
このお屋敷を守って欲しいと頼まれた管理人の半助さん。

お会いすると誠実で魂のピュア感が伝わりますよー
訪れたみなさまに、より幸せのお裾分けが頂けますように^人^