吉備津神社は桃太郎と関係のある神社で、
識子さんが神様に歓迎してもらえず、
神様に会話もシャットアウトされた神社でしたので、
なぜか?自分事のように、ドキドキしながら向かいました。

神様が視えて会話できる識子さんが本殿で神様に防御されたこと、
回廊で視えた巫女さんなどの不思議体験記事がこちらに書かれています。
識子さんの吉備津神社記事

吉備津神社の神様に参拝を拒まれていたという
詳しい内容がこちらの記事です。
その続き記事
これを読むと、なんだか怖くなりまして(^^;
でも行くという(笑)

神様とも人それぞれ相性があると、識子さんが以前言われていまして、
私はどうなんだろうと興味を持ちました。

識子さん記事を先に読まれてから、私の記事を読んでくださると、
写真と合わせてイメージしやすいかと思われます。

ということで、約4か月前の7月下旬に行ってきました!

入口の右手に道路を挟んですぐ、大きな駐車場があります。
階段を上がって行くとお寺な雰囲気?で、
(夫は江ノ島神社みたいな雰囲気に感じたそうです)

本殿前に到着します。
屋根があるので、雨の参拝時はありがたいと思います。

本殿・拝殿は綺麗で、温かい波動を感じまして、
写真からも良い氣が出ていると思います。

本殿の左側へ行くとスッキリとした気持ちの良いエリアがあり
社務所もこちら側です。

本殿を左横からみた感じです。

そして本殿の右側へ行くと回廊があります。
識子さんが、沢山の巫女さんと、高僧が視えたという回廊。

天井の高さが低めで、道が長い!
ここを歩いているときは巫女さん達のことを忘れていました^^;
いこごちよいな~と思いながら、

途中で休憩できるイスもあって親切だなと思っていると、
左側の方からブルートンボが飛んできて、箱?に止まりました。

少し近寄ると逃げようとしたので、
あっトンボさん!写真撮らせてください~
というと少しずつ私に近づいて来たのです!!!

箱の奥から手前に、そしてそして、さらにさらに、
私の目の前の木のフェンスにペッと止まったのです!!!
(右上の穴も注目!!)

どうだ、といわんばかりにヒョイッと寄ってきたので、
私の方がビックリで、しかも数分も二人きりにしてくれまして
私が行かなくていいの?と思うくらい(笑)

引きで撮ると、この距離。
肉眼で、ゆっくりとトンボさんを見る時間も与えてくれまして(*^-^*)
そこでトンボのしっぽの下に見える穴から、
何かがピョコピョコと動く気配がしているのに気づき、
良くみるとトカゲだったのです!!!

参拝後のお見送りしてくれたんだなーと
トンボさんの止まってくれた位置のおかげで気づく事ができ、
神様の粋な計らいに嬉しくて感動もんでした(TT)

歓迎の印:お見送り/識子さん記事

夫は先に回廊を進んで行ってしまったため、
独り占めの空間でしたが、
前方から数名の人がやってきて、何かいるの?と寄ってきました。

トンボさんはサッと飛んでいなくなり、トカゲは穴に隠れてしまい、
寄ってきた人に状況を説明している私は変な人だったと思います(苦笑)
(そんなことでニコニコしてるの?という空気感)

気を取り直し、回廊を先へ進み、左手にこのような景色をみながら、
セミの抜け殻を発見して、ウキウキしつつ、

回廊のどん突きを右に行くのを忘れ^^;
左に曲がり進むと、乳がんの願掛けでしょうか?

桃太郎の歌しか知らない私と夫でしたが、
楽しい参拝をさせて頂けました!

これから吉備津神社へ行かれる方へ

たくさんの方が御加護を頂け、さらに幸運になれますように!

吉備津神社

岡山県岡山市北区吉備津931