水無神社(みなしじんじゃ)には
神格が高くて強い山岳系の神様がいるということで
山岳系パワーをもらいに行ってきました!

全国の神社にいらっしゃる神様の神格は
実はバラバラなのです。

また、神様が入っていない神社もあったり
書かれている御祭神と違う神様がいたり
神様以外の別のものが入っている場合もあります。

高波動を放つパワーの違い
魔を祓える強さの違い
願いを叶えてくれる範囲の違い
ご利益の得意分野の違い・・
人間個人との相性・・

などなど、神社へ行けばどこも同じ
というわけではないのです。

地上の神社にある神様の中では
山岳系神様が一番神格が高くて、その上が宇宙の神々
そしてさらに上の絶対神がTOPの神様です。

そのようなことを
神仏とお話ができちゃう、視えちゃう
神格までわかっちゃう
という、桜井識子さんより学びました。

識子さんの全部の書籍とブログを読み
過去記事検索もしながら
自分の成長と共に研究させてもらっています。

おかげ様で、危険な神社へ参拝することもないですし
逆にこうやって、全国にいらっしゃる
識子さんお墨付きの神社仏閣へ行きたいと思うようになりました。

神様に会いに行く!
仏様に会いに行くことが増えて
このようなご時世ではありますが、生きる楽しみが増えて
本当に識子さんには感謝しています。

私の体験記事や識子さんを通して
もっと神仏に頼ってくれる人が増えて
生きる楽しみを見つけ
笑顔で人生を生き抜ける人が増えますようにと願い
書いています。

前置きが思いのほか長くなりました。
今年の9月末 AM5:47 気温12度でスタート。

まず、道路沿いに山岳系神様の神社があるなんて
とっても贅沢な神社だなと思いました!

全国の山岳系神様がいらっしゃる神社へ
結構回っていますが
こんなにあっさり拝殿まで行けちゃうのはすごいです。

本当に珍しい狛犬像です。
鳥居をくぐると左側に絵馬殿があり、中を覗くと
綺麗に掛けられてありました。

おぉ~~~
想像よりスカーーーーッと広い境内で
心の内側からスッキリする感じがします。

夫が向かっているのが手水舎ですが
その左奥にトイレがあり、裏側の駐車場へつながる道があったことを
参拝後に気づきました。

水無神社は神様とは別に、土地にもパワーがあるようで
ダブルの恩恵を頂けるのです。

そうそう、思い出したことが1つ。

識子さんはエネルギーやパワーも視えて
強さとかもわかるらしく
巷で言われている良いと言われるパワースポットへ行ってみると
実は良くない場所だったこともあるそうです。

逆に、人に知られていない
識子さんが見つけたパワースポットを
惜しみなく教えてくれるのですが、そこは秘湯のように
知らない人が大半で、ゆっくりできるため
贅沢な時間を頂くことができています。

本当はここの山岳系神様のおふだも欲しかったんです。

というのは識子さんのこちらの本で
山岳系神様のお札のご利益が独特であることを知りました。


開運に結びつく神様のおふだ/Amazon
開運に結びつく神様のおふだ/楽天

水無神社の神様が直接教えてくれたことで
優しい感じが好きだなと思ったのです。

ですがこのあと、上高地の穂高神社奥宮へ行く予定で
早朝は授与所も空いてませんので諦めました。

ここで参拝なので、本殿まで少し遠いのがちょっと残念。

早朝なので、扉も閉まっています。
ご挨拶が終わるころ、左側から宮司さんかと思われる方が現れ
なんと本殿が開きました!

わぁ~~~
灯りがつくと、雰囲気が全然違う!

さっきの宮司さんかな?
黒い着物を羽織った人が神事を始めるようです。

ラッキー♬
太鼓の音とともに始まった朝のお勤めを拝見しました。

祝詞のあとに、大きな幣を手に持ち
お賽銭箱の場所まで出てきて幣を振ってくれたので
すかさず頭を下げて、ちゃっかり祓ってもらいました^^v

一気にご機嫌となり、満足して階段を降りると
横の手水で夫が呼びます。

なんでも、先ほど地元の男性が来て
階段の手前で、識子さんや私達がしている作法
2拍手2拍手1礼をして
ペットボトルに水を汲み、グビグビと飲み帰って行ったと。

同じ作法の人に会うと嬉しくなるのですが
それよりもここの水が飲めることを教えてくれたのです。

飲めるのは水道蛇口に青いホースが付いた
先から出ているお水のことです。

水道ですけど??
飲んで行けってことなのかな??

父の生まれ故郷の水道水は
過去に噴火した山からの綺麗な湧水が
そのまま水道の蛇口から出ていたのを思い出し

手ですくって、ありがたく少し飲ませて頂きました。

参拝後に鳥居を出て駐車場へ向かい
トイレを探すと、先ほど書いた手水へ抜ける道がありました。

トイレを出ると奥の本殿を横から近づける場所がココでした。

もののけを連想させる木だなぁ~なんて思いながら
木の写真を撮っていたら

なんと根元に!
ラピュタのロボット兵みたいのが埋まってる!?

後で調べたら、どこが似てるねん!!
と突っ込まれそうですが・・

いえ、雰囲気がそんな感じ、しませんか (笑)

いつも最後までお読み下さり
ありがとう存じます。

これから水無神社へ行かれる方へ
山岳系神様のごりやくを沢山頂ける方が増えますように!

飛騨一宮水無神社

長野県木曽郡木曽町福島伊谷1112−1