生きるの疲れた、苦しい、死にたい。

なんのために生まれてきたのか・・・

人間をやっていると、全員ではありませんが
そのように思うことがある人もいますね。

私は思ったことがある、1人ですが
今は生きていて良かったと思っています。

世界の中でも日本は清潔で恵まれた国ですが
せちがらいと感じることがある
このご時世の中

首吊り自殺をされた
芸能人の若い方のニュースが続き
今の状況から逃げるため
終わりにしたくて
後追いのような方が増えませんようにという
願いを込めて伝えたいことがあります。

辛さから逃れるために自殺をしても
結果は逆で、死んだときの激痛と苦しかった原因が
解放されず延々と続くため
ラクにはなれないのです。

自分が死んだことを自覚できず
なんども自殺を繰り返し、苦しみ続け
空腹で、のども渇く苦しさも増えるのです。

なぜそんなことがわかるのか?

死後の世界を含めた視えない世界が視える
神仏、精霊、妖怪、幽霊なども視えて話もできる
識子さんという方が詳しく教えてくれています。

こちらのブログ記事です。
みずから命を絶った人の供養

死んだ場合の自分の状況がわかる
別の記事はこちらです。
具体的なサポート方法 〜みずから命を絶たれた人のために〜

識子さんが前世で自殺をした時のことが書かれている
自殺関連では一番古い記事がこちらです。
自殺についての考察

地獄というのは本当にあり
地獄の種類は150ヶ所もあるそうです。

自分が自分を殺すので
もちろん地獄へ行くのですが
それ以前の段階の自殺した場所での苦しみが地獄だそうで
そう簡単には成仏できないようです。

自殺を含めた地獄についての詳しいお話が
識子さんのこちらの本に書かれています。


神仏のなみだ(Amazon)
神仏のなみだ(楽天)

目次には書かれておりませんが
最後に閻魔王庁ものがたりとして
識子さんが知っていることが書かれてあり
非常に興味深いですよ。

死んでも解決するわけではないのです。

これを読まれている、間に合ったあなたには
守護霊様が読ませたのかもしれません。

限界に追い込まれて
死を選ぼうかと考えるくらいなら
逃げればいい、休めばいい、辞めるほうがましです。

恥ずかしいことでもなく
時には必要な事で、辛いことを頑張り続けることが
全てではないからです。

完璧である必要はないのです。

人にどう思われるか、見られるか
そんな体裁はどうだっていい。

一番大事なのは、自分はどうしたいのか?です。

私も、過去のこのターニングポイントで
死ぬくらいなら、なんでもできるかと思って
覚悟を決めて辞めたことがあります。

今振り返ると
人生の中でも結構な分岐点でした。

肩の荷が下りて、軽さにビックリ!
使うエネルギーの種類も変わったのでしょうね。

辛かった頃に比べたら
多少の環境の変化も屁の河童!
楽しくワクワク頑張れる毎日を過ごせるように。

それから年数が経ち
桜井識子さんという視えない世界を知る人を知り
全冊読みつくしました。

あの時、死を選ばず
この選択で良かったんだとわかりました。

宗教とは一切関わりのない識子さんより
ブログや著書で神仏のことを楽しく学ばさせて頂いて
生まれてきた理由もわかりました。

地球で生かさせて頂けていること
毎日の小さなことにも
沢山の感謝をできるようになりました。

地球に生まれることができたのは奇跡です。
その大切な命の時間も限られています。

心から楽しく自分らしく生きていくために
自分は本当はどうしたいのか?
肉体の声ではなく、魂の声と向き合ってみてください。

輪廻転生の人生計画は
自分の守護霊様と相談して決めているのだそうです。
自分の計画を無駄にしないためにも
とにかく生き抜いて欲しいのです。

どうか、苦しくて悩まれている方に読んで頂けますように。
やっぱり頑張って生きようと思う方が増えますように。

最後までお読み下さり
いつもありがとう存じます。