北海道深川市にある芽生神社(メム神社)の神様は
熊野本宮大社から力の強い眷属のヤタガラスさんが来ていて神様になっており、
神様も眷属もすべてヤタガラスさん、という珍しさに惹かれ行ってきました。

祀られている神様のことについての詳しくは、
神様が見えて話せる識子さんの、このブログ記事に書かれています。
芽生神社の御祭神ヤタガラスさんとの会話

2018年10月下旬の風景です、紅葉がとてもキレイで、スカッとした
気持ちの良い氣を満喫しました。

熊野の氣を感じながら、参道を歩き、拝殿近くで
私の後頭部をブーン、ビューーッと、蜂さんが髪の毛スレスレに通りすぎ
ありがたいけど、ちょっと怖い(笑)複雑な心境で拝殿で手を合わせました。

祝詞とご挨拶をしている最中にも、また、私の後頭部を蜂さんが
ブーン、ブーンと髪の毛スレスレに行ったり来たり、
しまいにはパシッと髪の毛に触れて、髪の毛が横にフワッとゆれるくらい当たりました。

蜂なので、怖くて「ウワワーッ」と、思わず叫んでましたが神域なので、
「神様の歓迎サインやー、刺されへん!」と、思っても怖くて。

怒ってる?歓迎されてへん?と主人と会話したりしつつも、
拝殿と本殿の裏をぐるりと一周しようと裏へ回ると
また蜂さんが、しつこくブーンとやってきて私の後頭部のあたりを狙う?
かのようにブーーーーーーンブーーーーンと髪スレスレに通るのでした。

それも蜂さんが狙うのは私だけなのです。

私を狙った理由は芽生神社を出て次に行った上川神社でわかったのです!
私の後頭部に、よくない霊が憑いていたのですが、
芽生神社のヤタガラスさん神様が、蜂さんを使い私に教えてくださった、
上川神社の神様と手を組んで知らせてくれたとしか思えないのです。

詳しくは上川神社の記事に続きます。

識子さん、芽生神社を教えてくださり本当に感謝しております。
芽生神社へこれから行かれる方に、さらなる恩恵を頂けますように。

芽生神社

深川市深川町字メム6号線本通り67番地