青島神社には、外国の大きな龍神がいて
あまり知られていない超絶パワースポットエリアがあり
エネルギーを存分に浴びたいと思い行ってきました。

今年の1月6日AM8:53

海岸に出る手前に無料の駐車場と公衆トイレがあります。
今改めて、再度検索しましたら
青島神社に有料50円のジャングルトイレという
変わった名前のトイレがあるみたいです。

私と夫は超ゆっくりスローモードで歩き
写真も撮り、景色も堪能し、神様へお話したり
識子さんと同じアレを探したりして
所要時間は100分でした。

駐車場から3分も歩けば海岸に出まして左へ進みます。

先へ進む前に、トイレ情報についてお知らせがあります。

識子さん同様、私も気づいた時には
トイレ情報を書いていますが
識子さんのブログや本の読者さんの中には
そのような情報はいらないというか
無駄のようなことを書く方がたまにいるようでビックリしました。

掲載している神社仏閣へ行かない目線で読まれると
そのように思ってしまうのかな?
と思いました。

識子さんが紹介してくださった
このような素晴らしい神仏がいる、とわかっている神社仏閣へ
実際に足を運んでみて
ここはトイレ情報がないと困るかも、と思う
神社仏閣は、気づいたら私の方でも書くようにしています。

これから行ってみようかなと思っている方へ
スムーズに気分良く、参拝していただくためには
必要な情報だと思うからですので
どうかご理解いただけますと嬉しいです。

曇り空がちょっと残念だなぁ~と思いながらも
でも1月でこの気温は暖かいなぁ~
冬の南はいいな~とも思いながらワクワク向かいました。

近くに住んでいたら、ウォーキングに通いたいコース。
ヒールや底の高い靴は歩きにくいと思います。

干潮だったのでとてもラッキーです。

砂浜から境内に入るという新鮮さがいいですね。
まだまだお正月期間だったので
外人のツアー客とタイミングが重なりました。

本殿前に行くと、太鼓や祝詞、神楽が聴こえてきて
感謝致しました。
この本殿は眷属が守っているそうで、神様は・・

本殿より右横からこの奥にある元宮の方と
あとで書きます別の場所にもいますが、いないときもあるそうです。

絵馬のトンネルをくぐると
南国感ある植物を見て、マレーシアを思い出しました。
しかし倒れた木の迫力がすごいです。

やっぱり頭がぶつかるよね、という高さで
かがんで通ります。

右のL字の木。

識子さんが以前、龍神のパワーを浴びた木ですよと
教えて頂いた木で、直接見ることができて感動です!

ほんまに、うわぁ~すご~
迫力あるわぁ~と見入ってしまいました。
この木についての詳しい識子さん記事はこちらです。
龍の感覚トレーニング 【追記してます】

日本の龍神はあまり話をしてくれないそうですが
外国の龍神は結構お話をしてくれたという場所です。
本殿よりは、こちらの奥へ行くほどパワーがいいそうです。

元宮から振り返った感じです。
本殿は結構人がいるのに、こちらへ入ってくる人はほぼいなく
少しの間、貸し切り状態にしてもらえました。

青島神社の龍神は、外国の龍神ですが
絶対ここに来ている日もあります。

来ていない日は、眷属が全てを聞き漏らさず聞いていて
神様が戻ってきたら全部を伝えてくれるそうですが
せっかく行くなら龍神の神様がいる日に行きたいですよね。

龍神が絶対来ている日との日程がどうしても合わず
でもどうしても早く行きたかったので
とても残念ですが、龍神がお留守でも周囲のパワーはすごいでしょうし
眷属の氣を感じるのも楽しそうと思って行ったのです。

境内を左に出て、まだ認知度の少ない
識子さんが教えてくれた超絶パワースポットへ!
少し進んで振り返った、青島神社があるところが矢印です。

奥に行けばいくほど、海の聖域+龍神の神域で
特にこの灯台よりさらに左奥へ行きます。

めちゃくちゃ干潮時だったので
この辺のじゃり石砂浜が聖水ポイントだった
ということを後で識子さんのこちらのブログで知りました。
青島神社 ~宮崎県~

夫は識子さんの本を見ながら聖水ポイントと
超絶パワースポットを探しています。

この付近はすでに高波動が強烈なパワースポットで
丁度、元宮の奥の方にあたり
静かで心が穏やかになり、心地がとってもいいです。

超絶パワースポットエリアを見つけたようです。

見ている先は矢印のところ。
右写真のところが、龍神が神事をするならココ。
といった岩ですね。

2人がたくさん遠目に撮ったライブ写真の中で
夫が撮った1枚のライブ写真の空間がブルンとなっていました。

龍神がいなくても、高波動は浴びれるとは思ってましたが
こんなにも強烈なんだとは思いませんでした。

先端手前には、引き潮の水たまりポイントがいくつかあって
ほら、石と砂浜があるので、これが聖水ポイントかと思い
簡易禊を手と頭にしました。

識子さんブログの場所より
超絶パワースポットの目前の場所なので
どちらにしてもパワーはあったでしょう、と思うことに。

龍神はたぶんいないだろうけど
パワーを入れてもらうための貝も、ここで探しました。

手前の岩になんとか登りましたが
奥の先端へは、識子さんと同じく行けなかったです。

ほら、みてみて!
岩が繋がっていると思ったら
ちょっと距離があって、飛ばないとムリ。

夫が、こんな場所でも本を取り出し(笑)
先端はここじゃない、きっとあそこだよね、と。

ここから少し、海や上空に意識を向けましたが
強烈な高波動のせいなのでしょうか
だんだん、なんとなく怖いという氣を感じまして
それほど威厳高く、崇高なのかなと思いました。

外気温は8度くらいで、水に落ちたらやばい!

ここの岩に貝を置いて
ダメもとで一応、祝詞を唱えてお願いしました。
絶対いるとわかっている日ではないけど
来ている日かもしれへんやん?
ってことで。

振り返るとよくわかる、緑のコケ。
これがもうね、ツルンツルンですわ~
先端へ向けて右回りの岩から攻めようとしたら
ズベッと足が滑って、手が緑に、靴も汚れて・・
水にギリ濡れなかったのが幸いでした^^;

という事件はすでにあったので、飛ぶ勇気は出ず。

ってゆうか、
そろそろ帰ろうと歩きだしたところで、えっ空が晴れている!
今の今まで曇っていたのでビックリ!

10分くらいの間に
ここまで天候をサクッと変えてくれたみたいです。

先端側をもう一度振り返ったら
丁度、真上周りをブワワワーッて青空にしてくれたのです!
青空部分が大きい円だったので
1枚の写真枠には収まらない感じで。

あっ!神様が!龍神さんが来てくださったんだ!!
と直感で思いまして、
先端近くまでもう一度戻りまして(笑)

龍神が来られたら、パワーはさらに強烈高濃度なので
それを写真に撮りましたので
強烈エネルギーを受け取ってくださいませ(*^-^*)

先に歩いていた夫が、遠目に私の方を撮った写真。
曇り空との波動の違いで練習もできそうです。

今見ていても、浄化感というか、心が澄んだようになった気が・・

帰路へ向かいながら振り返って撮りました。
矢印の部分が超絶パワースポットエリアの先端で
入れ違えで2人先端付近にいます(手前の2人ではなく)

識子さんを知っている方だったらいいな~と思いました。

もう一度言っておきます
灯台から奥が、特に強烈な高波動エリアです。

わぁ~~~青空だと最高に清々しいですね~
うっとりします。

青島神社の龍神様が絶対にいる日や超絶パワースポットのこと
神事や貝のこと、どんな外国の龍神で
どうして鎮座していないのか
眷属の自然霊の龍と神様の龍の違いなど
識子さんが視えた龍神のお姿からお話まで
とても詳しく書かれている本がこちらです。


あなたにいま必要な神様が見つかる本 /Amazon
あなたにいま必要な神様が見つかる本/楽天

青島神社の神様の得意なご利益が健康運に部類されていました。
より詳しくは読まれてみることをオススメします。

最後までお読み下さり
いつもありがとう存じます。

これから青島神社へ行かれる方へ
龍神さまのパワーとご加護を頂ける方がさらに増えますように!

青島神社

宮崎県宮崎市青島二丁目13番1号