須磨寺の観音さまの放つ波動が、本堂周辺や参道まで届くそう。

神社の神様の波動は鳥居をくぐったら頂けますが、
仏様の波動を頂くには仏様の近くに行く必要がある。

なのに本堂周辺や参道まで波動が放たれているということは、
かなり強い波動ということです。

波動がわかる識子さんという人は神仏が見えて会話ができる人
観音さまと識子さんの会話を読んで、その観音様を感じてみたくなりました。

須磨寺の観音様がどうすごいのかはこちらに書かれていますので
読んでから行かれると良いと思います。
須磨寺の観音様の祓う威力
須磨寺のシンバルの祓う威力


須磨寺の目の前にある駐車場に止めると、この橋がすぐあり、渡った先が門です。

数日前にいったら、お正月を目前に控えた大工事中。
入って右手に五鈷杵のある手水舎!

大丈夫!触っていません!手をかざしているだけです、ご安心ください。

手水舎のさらに右手に千手観音様が!
観音様の左脇下に亀さんが冬眠中との看板がありました。

でも!冬眠中の亀さんが出てきて歓迎してくれました!
嬉しい!

しかも私に寄って来て、数秒ジーッと見つめてくれたのです。
出てきてくれてありがとう!と言うと、もう少し見つめてくれてから
お役目終了という感じで、ゆっくりと戻って行きました。

ホッコリしながら参道を進み、本堂の中です。

本尊は千手観音さまでしたー
ここで拝んでいると、供養所で祈祷が始まったので
近くに行きお経のシャワーを浴びました。

ありがたいなーと感謝しつつ、トイレに行って戻ると
今度は本堂で祈祷が始まり、急いでお経のシャワーをもらいに行きました。

識子さんが言ってたシンバルも聞くことができ、
さらにここで予想外の ”ご~~~~~~~~~~~~~ん” という鐘の音が響きわたり
ビックリするほどの大きな音だったので、
完全に邪念や悪いものも落とせたと思います。

ここで、あ、ここのお寺も鐘をついていいのね!と教えてもらえ
鐘をつくことができラッキーでした。

毎回、連打しないようドキドキします。

本堂周辺はスッキリしていて気持ちよく
須磨寺の周りだけ曇っていた空が晴れ、太陽の光が差し込みました。
お寺を出ると、曇り空に戻りました。

感謝でいっぱいです。

こちらが地図です、識子さんが観音様に
「そっちへいってはいかん」と言われ、行けなかった奥の院は結構上にあるみたいです。

11番のお墓の中を通って登るからのようです。

自分達には関係ないと思うけど?
なんとなく私たちも行くのをやめました(笑)

近くに行かれましたら、観音さまの強い波動を浴びに行くと良いと思います!

須磨寺

兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8