飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の那智の滝の山岳系神様と識子さんの会話に、
歪む空間の話や、神様が水しぶきをかけてくれた話、
心の在り方について、強い眷属のヤタガラスさんの話などなど
学ばせて頂くことが多くて、行ってみたくなりました。

詳しくはこちらの識子さんブログと本に書かれています。
飛瀧神社 心の在り方
熊野那智大社の神様は飛瀧神社の那智の滝にいる


「山の神様」からこっそりうかがった「幸運」を呼び込むツボ(Amazon)
「山の神様」からこっそりうかがった「幸運」を呼び込むツボ(楽天)

行ってきたのは今月5月2日と昨年の2月下旬で合わせて書こうと思います。
今回は写真もしっかり撮ってきました。
先に熊野本宮大社へ行ってから来ました。
午前7時からでないと飛瀧神社の中には入れないからです。

鳥居すぐ手前に無料駐車場がありますが、3~4台しか止められません。
9時前に着いて満車で、ラッキーなことに待機15分くらいで止められました。

鳥居をくぐり階段を下っていくと那智の滝が見えます。
ゴールデンウィーク10連休の中日ともあり、9時台でこの人混みです。

滝の前の鳥居がある左横から中に入ります。

前回は気づかなかったのですが、延命長寿の水というご神水が飲めます。
入口の階段上がった、すぐそこにあります。

入口で空ペットボトル売ってますが高いです。
空ペットボトル持参して汲めるので用意してたのに車に忘れてきました・・
ガックリ!!
取りに階段あがるのもしんどいので、今回はあきらめて、その場で飲むだけに。

左横の階段を上っていき、赤い舞台の上の方へ行きます。
こちらのほうが、しぶきをかけてもらえやすいと識子さんが言ってました。
しぶきをかけてもらえるには条件があってドキドキ。
1回目は数滴?かかったかかからないかくらいで、
しょぼんとして帰ったのですが、今回は沢山しぶきをかけてもらえまして感激!

空間がビヨーーンと歪んで見えるポイントを意識しましたが、
んーーー昨年も今年も見えない(笑)

ただ、落ちてきた滝が真ん中上あたりの石に水があたるのをジーーーーッとみて
右横下をみると滝の部分が下に、両サイドが上に、ミヨーーーンと動いて見えます。
これには、主人も私も、おぉ~!となりましたが、
目の錯覚です、でもなんか気分があがった(笑)

識子さんの言う、空間の歪みの所でビヨーンやビヨンビョンが
見えなかった人はやってみてください、少し元気になれるかと思います。

そして飛瀧神社の滝でもなんと、
空間の歪みがベコッベコッとしている写真が撮れていました。

これも携帯写真のライブフォトで撮っていまして0.何コマの一部に
実際はもうちょっとベコベコベッと速いです。

撮れたコマ送り画像を無料ソフトに入力して近いイメージを再現しています。
このソフトは無限ループしているので、
私の携帯写真は手で左から右へ、右から左へとスクロールさせるので
見える動きが少し違っていますが、雰囲気はわかっていただけるかと思います。

飛瀧神社の空間が歪んだ写真は主人の携帯で撮れまして、
熊野本宮大社の空間が歪んだ写真は私の携帯でした。
こちらのほうが、より動いて撮れていました。

手で波打つようにして写真を撮ってみても、
このようにはならず、ビタいち動いたり、ブレたりもしてなかったのです。

時代明けパワーのすごさに圧巻、といった感じです。

お正月なので、ヤタガラスさんのおみくじを引いてみました。
主人は大吉で、私は末吉。
私は滝の神様にこの運勢を引き取ってもらって、もう一度ひかせてもらうことに。

2回目は大きいおみくじを引こうと回しているところですが、
超おもくて、フラついてなかなか棒が出てきませんでした。

結果、また末吉!!
識子さんが言っていた、あーこのパターンなのですねと、
素直にあきらめ、気をつけることに致しました(泣)

運勢を神様に引き取ってもらう話について詳しく知りたい方は
識子さんのこちらのブログ記事を読まれるとよいと思います。
おみくじの引き取りについて

これから飛瀧神社の那智の滝へ行かれる方に、さらに幸福が訪れますように。

飛瀧神社 那智の滝

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山